今治謹製タオルが選ばれる理由がそこにある

「相手のことを想い、贈る」という、日本ならではの美しい心が引き出物選びに繋がっている。浅草ビューホテル、ブライダルコーディネーター多田知代さん、ギフトサロンフォースター店長小島早苗さん。

結婚式のゲストに感謝の心を伝える引出物選びは、簡単そうで難しく、多くの新郎新婦が悩まれています。ただ贈るから、「ちゃんと贈る」になっているからこその悩みなのだと思います。今は、主賓、親族、友人など相手に合わせた「贈り分け」が当たり前となっています。相手の趣味、生活スタイルなどを考え、一人ひとり丁寧に選ぶことって、とても素敵だと思います。

ギフト選びに悩んでいる新郎新婦にどんなアドバイスをされますか?

多田さんと小島さん

浅草ビューホテルは和婚の方が多いので、紋織タオルが人気ですね。文様があり和の結婚式らしいと皆さんおっしゃいます。

ブライダルコーディネーター 多田結婚式は幅広い年齢層が集まる場でもあり、おふたりの門出の場でもあります。だからこそ引出物は、ゲストの方の笑顔になってもらえるものを選ぶのは当然ながら、おふたりの結婚式の思い出の品にふさわしいものを選んでほしいですね。使うたびにふたりを思い出してもらえる、おふたりにとっても、いただいた方にとっても素敵なことだと思います。

ギフトコーディネーター 小島具体的に新郎新婦様からギフト選びを悩まれたときは、ご自分がもらってうれしかったもの、普段使っていていいなと思えるものはどうですか?とお話をしています。今、人気だから、流行だからといったものをご提案する前に、おふたりがどんなものをもらって嬉しかったのか、どんなものをいいなと思っているのかを伺うことで、ギフト選びのアドバイスにつながります。

ブライダルコーディネーター 多田特に浅草ビューホテルで結婚式を挙げられるのは大人の新郎新婦が多く、良質なものを求めるおふたりが目立ちます。自分達があげたいより、喜んで使ってくれるだろうという目線でギフト選びをされていますね。

ギフトコーディネーター 小島良質なもの、ゲストの笑顔がみえるもの・・・となると、やはり今治謹製タオルに共感されるようです。実際、ギフトサロンで現物を見ることが出来ますし、直接触れることもできます。ですので、肌触り、ふんわり感など確かめて納得して今治謹製タオルを選んでいますよ。

新郎新婦が、今治謹製タオルを選んだ理由は?

ブライダルコーディネーター 多田さん

ギフトコーディネーター 小島今治謹製タオルは、肌触りや使い心地の良さで知られるブランドだからです。ご自分も使われていたり、名前を知っているといった声も多いですよ。やはり日本の職人が生み出すプレミアムタオルの安心感があるからだと思います。また、商品バリエーションが豊富で、その方にあった種類、価格で選べるのがいいですね。

ブライダルコーディネーター 多田結婚記念のアイテムとして、ご自分用として新生活のために揃えられる方もいらっしゃいますよ。内祝いとして、結婚式後も注文されることもあります。

小島さんがもらって嬉しいギフトって何ですか?

ギフトコーディネーター 小島さん

ギフトコーディネーター 小島そうですね。欲しかったけど自分では買わないものですかね。やはり、良質なものがいいです!私、今治謹製タオルを使っていますよ。何度使ってもタオルの柔らかさはそのままで、使うほどにタオルが肌にしっとりと馴染む感じが増してくるのがびっくりでした。吸収性も高く、そっと肌に触れるだけで拭き取れてしまうところもいいですね。
お客様が引出物選びで悩まれているときは、私の実体験の話をして今治謹製タオルをおすすめしています。